製菓の道を志す時、その技術を手に入れるため、尊敬する師匠のもとで修業をしたり、自分で試行錯誤したり、道は幾通りかあります。学校に通うという選択肢もまた、一つの道です。各地に製菓に特化した専門学校ができています。
それぞれに特徴がありますので、まずは自分が行きたい学校のパンフレットを請求し入試時期や試験方法などを情報を手に入れて、オープンキャンパスや体験や見学をすることをお勧めします。

可能であるならば何校か訪問してみると良いです。

和菓子にも力を入れていたり、フランス留学が出来たり、各校様々な特徴を持っています。



その中から自分が目指す製菓のコースがあるところに決めることをお勧めします。

材料を使っての実践的な実習を行いますので材料費も含めた授業料が気になります。



在籍期間は1年から3年。
期間によりますが、150万円弱から500万弱まで。奨学金や給付金制度がある学校もあります。

申請条件など詳しくはパンフレットやホームページ等に記載されていますので是非確認してください。

菓子製造業界で働くためには各種の資格を取る必要があります。

菓子製造業で働く人々の資質の向上や主に衛生面での管理にかかわる資格、菓子衛生師。


菓子の製造着のに関しての技能を国として証明する国家検定、菓子製造技能士検定。



食品の衛生上の安全を守る責任者としての資格、食品衛生責任者。

飲食店では一人は必須の資格です。
この資格取得もしっかりサポートしてくれます。

技術と資格で卒業後の進路も安心です。


 
Copyright (C) 2017 製菓の技術を専門学校で習得するには All Rights Reserved.