パティシエになりたいと思っている人は多く、最近では人気の職業です。

パティシエの仕事にはいくつかメリットがあり、例えばクライアントを自分の技術で喜ばせることができたり、クライアントから直接「美味しかった」などの言葉をかけてもらえることがあるでしょう。

自分の実力で勝負することができたり、非常に創造性が高い仕事です。



パティシエが作るお菓子は味はもちろん、その見た目も非常に重要になり、お菓子作りのポイントになります。

何もない状態から味や見た目などをすべて考慮し、自分の頭の中にあるイメージを具体化する作業です。



自分のアイディアを具体化することが好きな人には、非常に楽しいことでしょう。

多くのパティシエがまず製菓学校で学んでから、店舗で経験を積んでいます。



製菓学校ではさまざまなお菓子作りを学ぶことが可能です。
例えばお菓子の基本的な作り方や食品に関する基礎的な知識などを学ぶことができます。

お菓子の創造力の基礎を学ぶことができ、実習を繰り返しながら段階的に技術や知識を習得していくことが可能です。

お菓子の基本となる生地作りやクリームの絞り方などからスタートし、段階的にレベルアップすることができます。


卒業生の中にはホテルパティシエやカフェオーナーになったり、洋菓子店の専門パティシエやフードコーディネーターになる人もいるそうです。

レストランの専属パティシエやブライダルスタッフなどになる人もいて、製菓学校で学んだ技術をさまざまな職場で発揮することができます。

 
Copyright (C) 2017 製菓学校ではパティシエの基礎を身につけられます All Rights Reserved.